人気ブログランキング |

行田総合病院 常勤 医師求人

行田総合病院 常勤 医師求人
地域中核病院職場環境がいい
社会医療法人 壮幸会 行田総合病院
「あなたに診てほしい人がいる。  あなたに診てほしい街がある。」
近年の増床後、さらに高まる地域医療支援病院として災害拠点病院としての役割を十分に果たすため、そしてさらなる医療の質向上を目指すために、特に内科・救急総合診療科・泌尿器科の医師を募集します。症例経験を積みたい若手の先生、あるいは専門医の腕を活かしたいベテランの先生まで、ご活躍していただける環境をご用意しています。
●埼玉県北部の医療を担う、地域密着型の中核病院です
急性期病院指定、二次救急、医師会休日診療所の代行、開放型病棟など中核病院としての急性期対応を行い、在宅医療への援助から慢性期までの一貫した体制を整備しています。高まる救急医療の必要性に応え、平成21年9月からドクターヘリの受入れを開始、平成22年には災害拠点病院となりました。また平成23年5月に社会医療法人となり、平成24年4月には96床の増床、埼玉県北部最大の病床数を誇る病院となりました。
●医局内コミュニケーションも良好。さまざまな出身の医師が活躍しています。
医局では東北から九州までいろんな地方出身の先生が在籍し、出身大学もさまざまですが、研修医から経験豊富なベテラン医師まで、全員が協調性をもって業務を推進しています。医師同士のコミュニケーションも良好です。また育児中の先生は病院の24時間オープンしている託児所をご利用頂けるので、安心してご勤務いただけます。


病医院詳細情報
診療科目 内科、循環器内科、消化器内科、消化器外科、呼吸器内科、神経内科、心療内科、リウマチ科、外科、肛門外科、整形外科、脳神経外科、緩和ケア内科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、小児科、麻酔科、放射線科、リハビリテーション科
脳ドック、人間ドック、企業・一般検診、人工透析
総病床数 504床 (504床※一般450床(緩和ケア21床・回リハ56床・亜急性期40床含)、※療養54床) 設立日 1988年 12月
勤務医師数 常勤:37人 非常勤:90人 院長名 川嶋 賢司 (カワシマ ケンジ)
総従業員数
(看護基準) 800人(7:1) 院長出身大学 獨協医科大学
外来数 600人/日 学会認定
指導施設 日本外科学会関連施設
日本整形外科学会認定施設
日本麻酔科学会認定施設
日本泌尿器科学会教育関連施設
日本病院機能評価認定施設
臨床研修指定病院(基幹型)
DPC対象病院(1.3533)
地域医療支援病院
がん診療指定病院
災害拠点病院
手術件数 1800件/年 臨床研修
病院の指定 有り (基幹型)
医療設備 MRI、320列エリアディテクターCT、64列マルチスライスCT、X線テレビ、外科用イメージ、DSA血管造影装置、電子内視鏡システム、高周波熱灼装置、腹腔鏡、関節鏡、除細動装置、他
関連施設 行田クリニック、老人保健施設「ハートフル行田」、在宅看護支援センター壮幸会、地域包括支援センター壮幸会、壮幸会行田訪問看護ステーション、訪問介護ステーション壮幸会、介護保険施設「心春」

この求人の詳しい情報や、最新の求人情報が確認できます。
この求人へのお問い合わせ
医師の求人・募集情報
募集科目
(人数) 一般内科(3)、消化器内科(1)、循環器内科(1)、呼吸器内科(1)、神経内科(1)、内分泌内科(1)、一般外科(1)、消化器外科(1)、脳神経外科(2)、整形外科(1)、小児科(1)、泌尿器科(2)、人工透析(1)、麻酔科(1)、人間ドック・検診(1)、その他(1)
緩和ケア科で1名募集
年齢 28~70歳(応相談) 休日・休暇 日曜、祝祭日(計画年次有給休暇)、年末年始(12月31日~1月3日)、有給休暇
年収 1200~2200万円(応相談) 研究日(研修) 有り(1日/週)
経験 3年以上 学会出席(補助) 不可 (補助 有り:年1回まで、上限あり
※施設認定に関わる学会出席・発表は出張扱いとして相談可能)
勤務時間 9:00~18:00(休憩1時間)
36h・40h/週(相談可) その他待遇に
関するコメント ■その他
 家賃補助有り、赴任手当有り、託児所利用可
夜間当直 有り(月2~4回 ※内科系・外科系の二科体制)



by dr-hello | 2014-09-23 13:54 | 医師転職情報新着




医師募集・求人・転職

掲載の求人・転職募集情報の詳細、応募はこちら

ブログ内の求人内容の問い合わせはこちら

ファン

ブログジャンル

画像一覧